2016年のEC年末商戦 売上結果調査〜日曜日、特にクリスマス連休前の22日が売上ピークに ウェブ接客を受けたユーザーは全体CVの約半数と増加〜

2017/01/18

株式会社Socket(本社:東京都港区、代表取締役:安藤祐輔、以下「当社」)は、提供しているスマホ向け接客プラットフォーム「Flipdesk」のデータを用いて2016年の年末商戦における消費者の購買活動状況を調査いたしましたのでお知らせします。

【主な調査結果】

・年末商戦期間中、曜日別の売上は日曜日に増加する傾向があり、クリスマス連休前の22日が売上額のピークとなった
・年末商戦期間のFlipdeskによるクーポン発行数が約20%増加した
・年末商戦期間において、ウェブ接客を受けたユーザーによるCVが全体の約半数を占めた

※日別売上はFlipdeskが関与した売上のみを対象として算出。
※クーポン発行数は2016年11月1日~11月30日を通常期間、2016年12月1日~2017年1月9日を年末商戦期間と定義し、期間内の合計値を日数で割った平均値を比較。

 

年末商戦期間中の日別売上

年末商戦期間中の日別売上をみると、クリスマスまでは日曜日に売上が上昇する傾向がありました。

特に、クリスマス連休前の22日が売上のピークとなっており、クリスマスプレゼントの需要が高いことがわかります。

Flipdeskによるクーポン発行数